読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマチュアコンサルティング的あれこれ

日常のあれこれ通してを薄く切り取る日記です。見てね!

FORTUNE GARDEN KYOTOにブライダルディナーへ行ってきました♪

お出かけ 休日 ご飯 結婚

よぷぷです。

タイトルのとおりですが、先日FORTUNE GARDEN KYOTO(以下、FGK)にブライダルディナーへ行ってきました。

 

「行ってきました」と言っていますが、私自身「ブライダルディナーって何?」ということでしたので、そこから記事を書いていきたいと思います。

 

今回の記事を見てほしい方

  • オシャレに食事できる場所を探している方
  • 現在、ビアガーデン会場をお探しの方
  • 大切な方との食事会を計画している方
  • 結婚式会場をお探しの方 

ブライダルディナーとは?

ブライダルディナーって、私は初めて聞いたのですが、式場の特典の名前みたいです。笑

ブライダル=Bridal(花嫁)とのことですが、花婿である私と一緒もディナーができるとのいうことでお得でした!

 

ディナーの内容は、前菜(当日はカルパッチョ)、メイン(当日はハンバーグ・ステーキ)、パン、デザート(当日はプリン)とファーストドリンクがついています。

f:id:Yopi-w0w:20160807110821j:plainf:id:Yopi-w0w:20160807110826j:plainf:id:Yopi-w0w:20160807110829j:plain

 はっきり言ってお得です。そして、見てのとおり、美味しいんです。

 

FGKで挙式をされるのであれば、結婚式当日のレストランは、ゲストの受付に使われるため、そこでディナーをすることで、レストランの雰囲気も味わえますし、受付のイメージを具体的につかむことが出来るかと思います。

 

また、ブライダルディナーに行くことで、

式場予約→ブライダルディナー→打ち合わせ→結婚当日

という流れになって、ワクワクした状態で打ち合わせや結婚式当日を迎えることになると思います。

 

ブライダルフェアだけでは見えない部分もあるかと思いますので、これから式場を選ばれる方は、こういった特典があるかどうかを確認しておくと、その後の打ち合わせがスムーズに進むかもしれませんね!

 

・・・とか言いながら、私たちは挙式半年後に行っているので、あまり関係ないのかもしれません。笑

FORTUNE GARDEN KYOTOって?

ところで、FGKとは何ということを説明させていただきますと、当然ですが結婚式会場です。FGKには、挙式会場の他にレストランがあります。ホームページから建物の雰囲気がよく分かりますので掲載します。

www.fortunegarden.com

京都市内の中心市街地にあります。京都市内在住の方であれば、京都市役所の北側にあるとお伝えすると分かりやすいと思います。

 

プランナーさんの話では、FGK武田五一 - Wikipediaの建築物で、元々は島津製作所の記念館だったそうです。

武田五一さんは、明治時代に活躍した建築家で、京都市内の他には淀屋橋近辺にも多くの作品を持っている方みたいです。

 

そんな歴史的な建築物の中には、オシャレなランチやディナーを楽しむことができます。

 

そして、ランチタイムには、中庭の竹林を楽しむこともでき、訪れる時間によって、雰囲気の変わる場所となっています。(FGKのホームページ内のトップ画面に中庭の様子が掲載されています。)

結婚式の会場に選びました!

さて、FGKを私たち夫婦は結婚式会場に選びました!

 

安直ですが、理由はオシャレな雰囲気ですね。笑

また、通常のチャペルウェディングではなく、自然光が入り竹のグリーンが透けて見えるチャペルがあったり、高砂がない中でアットホームな披露宴ができたり、列席者の方との距離感の近い挙式を希望していた私たちにとって、まさに探していた場所でした♪

 

準備を進める中で、お腹の中に我が子もいたので、2次会をしないことを決めていましたので、1.5次会のような披露宴にしたいとも考えていましたので、やはりTPOに合った場所になったと思います。

 

ちょっと、会場全体の雰囲気の分かる写真がなくて申し訳ないのですが、先ほどのリンクから、会場内の写真がありますので、そちらでご確認いただければと思います。

 

思い出の場所がなくなると、とても寂しい思いをしてしまいます。

しかし、FGKは会場自体が歴史的建造物ですし、思い出の場所がなくなる可能性も低そうですし、レストランで食事ができるため、時々訪れて、結婚式当日の思い出話ができるのも素敵な時間を過ごすきっかけになると思います。

FORTUNE GARDEN KYOTOの良いところ!

これまでFGKステマかと思われるほどに記事を書いていますが、これ以上書くと長過ぎると思いましたので、以下に簡単に記載することにしました。笑

結婚式会場として

  • 特典の種類が多い(ホームページのブライダルフェアのチェックするだけで衣装代15万円OFF等確認できました。)
  • 打ち合わせを平日に行うと、ブライダルランチが提供されます。(1,000円相当のランチがタダです。美味しいです。)
  • 持込料がかからない(自分たちの思いを形にできる)
  • 見積もり額から大きく変わらない支払額(最終20万円ほどの誤差でした。)
  • アットホームな雰囲気でできる(高砂がない。ゲストとの距離が近い)
  • 建物の外観や内容がおしゃれ(先述のとおりの外観に、竹のグリーン等が映える)

レストラン会場として

  • スタッフが丁寧な対応してくれる(妊婦への配慮、子どもがいるためソファ席の用意などしてくれました。)
  • ランチの割安感が半端ない(先述のとおりです。予約必至だと思います。)
  • ディナーの割安感も高い(ブライダルディナーの内容は3,000円相当らしいですが、十分です。)
  • 訪れる時間によって異なる雰囲気が味わえる(先述のとおりです。)
  • 個室あり(10名様程度なら問題ないと思います。)

残念だったところ

良いところだけだとあやしいと思う私ですので、あえて気になったところを記載しておきます。ただ、目次にもあったとおり、これらを考慮しても総じて良かったと思えます。

結婚式会場として

  •  お子様への対応が雑でした。(子ども用のカトラリーが用意されませんでした。(あると聞いていた。))
  • お子様メニューへの対応が雑でした。(子ども用メニューのアレルギー対応で大人と同じメニューが出ました。)
  • 持込料がかからないため、自分たちで準備することが多い

上記の2つ目までは、どちらかと言うと、プランナーさんの対応かと思われますが。。笑

やや、レストラン部門とブライダル部門で連携不足が否めないというのが正直なところでしょうか。

致命傷だったのは、卵アレルギーの2才児がいると伝えたところ、コロッケがステーキに替わったことでした。いや、食べられないでしょw

レストラン会場として

  •  特典内容を把握して、会計を確認しないと余分に請求されていることがあります。
  • 京都なのに、予約がないと入店が難しいところ(東京や梅田界隈でもないのに。。)

後日返金に応じていただきましたが、基本的に特典内容が反映されないと良い気分はしませんよね。

美味しかったです。また行きたいなぁ!

 色々書きましたが、総じて個人的にはとても気に入っています。

ランチ・ディナーも満足度高いですし、京都市役所の近くで交通の便も悪くはありません。

外装や内装、レストランの雰囲気から大切な方との思い出作りもできますし、私にとっては何より大切な結婚を挙げた場所ですし。

 

。。今年の結婚記念日忘れずにしよう。。

p-i-life.hatenadiary.jp