読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマチュアコンサルティング的あれこれ

日常のあれこれ通してを薄く切り取る日記です。見てね!

足ケガしました!そして、サポーターが最強!ベジータじゃないよ!

怪我 休日 病院

こんばんわ。

結局、ディズニーの記事が書けていません。もう少し、お待ちください。すみません。GWまでにと思っていたのですが。。

夏休みに向けて☆に変更しましょう!笑

 

さて、タイトルのとおりです。

5月2日に久しぶりにフットサルをしました。

昨年は、結婚でバタバタ。

その前とその前の前の年は、仕事で文字通り休みなく働いてました。

 

およそ、3年ぶりの球蹴り。

 

全世界で最も競技人口が多いとされるサッカーの進化系。フットサル。

 

ボールを止めた途端やりました。グキッと。

ディフェンスしているときに、走りながらパスカット。

ボールの力に負けて足がつま先から着地。

 

流石に、老いは知恵を持っているのでしょうか。

 

とっさに危険を感じて着地しきってしまうと、骨折がよぎり、地面に倒れこみ受け身を取って一難を避けました。

 

そしたら、腫れる腫れる!

右足が冗談抜きで、足首の内側外側にテニスボールが張られているくらい。

 

そして、少し引いた状態で昨日整形外科へ。

 

無事、靭帯を痛めてました。

 

もともと右足外側の靭帯がゆるゆるらしく、先生に「よく捻挫しない?今回が初めて?嘘だ。先週くらいもしてない?」と言われました。

 

センセイ。。

毎週こんなのしてたら、わしの右足はビール樽くらいになってますわ。

 

そんなこんなで、触診から。

どこが痛いのか特定するために押してきます。

 

何度も言います。足は、テニスボール×2があります。

 

痛いところ探すということは、いずれ痛いところを押されます。

 

「ここ痛いですか?」

「大丈夫です。」

「ここ痛いですか?」

「痛くないです。」

「ここ痛いd」

「痛っ!」

「ここ、こうしたらどうですか?」

「・・・っ!!!?」

 

先生や、痛いところを曲げられたら、痛いに決まってるでしょ。

すみません。原因の特定とは分かっていながら、先生をしばきそうになりましたよ。。

 

そして、レントゲン。

なぜか、先ほど痛いと思った曲げ方でレントゲン撮られました。

 

骨折れてたらこれが原因だと思いました。

 

でも、折れてませんでした。

 

レントゲン室で「痛い」と叫んでごめんなさい。だって、痛いんだもん。

 

診断結果は、全治10週間。

怪我をしてから、2週間は靭帯が緩む。

その後、4週間を目処に日常生活で痛みを感じない程度まで回復。

その後、4週間を目処に運動をしても問題ない程度まで回復。

 

「その間ひねったり、無理したら靭帯損傷もありますからね!」

「サポーターくらい装着をおすすめします。」

 

先生や、そんな明るい笑顔で言われても患者は悲しみモードになるだけです。

 

ということで、今日サポーターを買いました。

特にこだわりはなかったので、テーピングでも問題ないとの医師の指示をギリギリ思い出し、これを購入。

Amazon.co.jp:3M フツロ サポーター 足くび (フリーサイズ) 01037JN:ドラッグストア

 

先ほど、風呂上がりに装着。

 

なんと!

 

歩きやすい!

 

これは連邦の新兵器か!!!

 

すみません。暴走しましたが、それくらい感激しました。

例えるなら、コンタクトを初めて装着したときくらい。メガネではないことにご注目ください。

 

本当に助かってます。(※装着1時間の感想です)

 

明日からはもう少しマシな動きができることを願って今日は寝ます。

 

そしてとにかく、みなさんの無事を祈って。。

 

次回は、出産準備で購入した赤ちゃんグッズの購入元を発表したいと思います!(予定)

ディズニーはいつになるんでしょうか!乞うご期待!!!