読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマチュアコンサルティング的あれこれ

日常のあれこれ通してを薄く切り取る日記です。見てね!

イオンとふるさと納税は庶民の味方!そんなあれこれ

ふるさと納税 投資 家活

こんばんは。

 

今日、新聞記事でイオングループがワオンポイントカードを発行することを見つけました!

 

6月からワオンがグループ外でも使えるそうです!

 

ワオンといえば、イオンに行っている人は持っているカードと思いますが、ポイント還元率は一般的には0.5%なんですよねー

 

とはいえ、通常の買い物では、特典や還元といったことを考えれば、非常にラッキーなことかもしれません。

 

なぜなら、グループ外の百貨店やコンビニ、商店街を視野に検討していくようですし。。

なんとなく、Tポイントと競合していきそうな雰囲気ですね。。

TポイントはYahooショッピング等でネット利用できるので、あくまでもイオンの利用者層に焦点を当てていくんでしょうね。

個人的には、イオンのクレジットカード+株主優待も受けているので、これをきっかけにイオンに移行していく可能はありますね。。

 

ところで、イオンチャージで還元率を上げるとかいろいろ情報がちまたには溢れていますが、個人的には無意味にクレジットカードの枚数を増やすことに賛同しないので、無理にクレジット機能を持つことはおすすめしませんが。。

 

そんなちまちましたことよりもお得なことが。。

 

毎月、20日・30日(31日も)にイオンで買い物したら、5%OFFなんですよね!(ソースは武井咲)。笑

 

冷静に考えたら、これだけで既に大きい割引じゃないでしょうか?

あと、確か毎月5日・15日・25日はポイントが5倍とかそういう特典があるんですよね!

 

5倍ポイントのときに、買い物をしたら、ポイントが2.5%。。

驚異的な数字ですね。笑

改悪とかいわれているREXカード(いつも使用しています)でも1.5%の高還元ですからね!

 

そして、クレジットカードを持つと、20%OFFとかそういうのがあるんですよね。

 

結論としては、よく使う方であれば得するポイントであることは間違いないでしょう!笑

 

そして、ふるさと納税。。

最近、税制関係の法律も新聞紙面を賑わしているので、今後も注目していきたいところですが!

2014年度のふるさと納税総額は7割程度が三大都市圏からだったと総務省が発表したということです。

人口の7割が都市圏。。

そこまで人口の偏りがあるとも思えないのですが。。

むしろ、三大都市圏の方が所得が多いため、ふるさと納税をすることができる。。いや、各都市に銀行等があることも思えば、そうとも思えないのですが。。

この理由が特定されていきたいところですね。。

多くが、出身自治体の魅力やお礼を目的にふるさと納税をしていいるとの記事ですが。。

 

すみません、私はお礼目的です。笑

 

最近は、クレジットカードでふるさと納税できる街も増えてきているので、随分手軽にできるようになってきましたように感じています!

 

ということで、今年もふるさと納税もやっていきますよ!!!

 

文末になりましたが、一応、昨年のふるさと納税先の内容を記載します。

ご参考に。。

 

綾町・・・綾豚1kg(10,000円)

 

非常においしかったので、今年もふるさと納税で食料品を調達していきたいと考えています!

決めたら、また発表させていただきます!